昭和の大作曲家 古関裕而の妻「内山金子とその時代」展

エリア:豊橋市 開催日:4月

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月14日(火)から臨時休館しておりましたが、5月26日(火)より開館します。
「内山金子とその時代展」は(中央図書館2階展示コーナー)6月23日まで延長し展示いたします。

〔2020年5月16日追記〕


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、図書館は当面の間、臨時休館いたします。
図書館の臨時休館に伴い、5月6日(水)までの全てのイベントを中止とさせていただきます。
ご理解とご協力をお願いいたします。

〔2020年4月14日追記〕

古関裕而さんは、「鐘の鳴る丘」「オリンピック・マーチ」など、5,000曲も作曲した日本を代表する偉大な作曲家です。
その妻となった内山金子さんは、豊橋(当時は高師村)で生まれ育ち、音楽と文学を愛する先進的な考えを持った女性でした。

今年の3月30日にスタートした豊橋が舞台となるNHK連続テレビ小説「エール」では、金子さんはヒロインのモデルとなりました。

中央図書館では、金子さんの生涯、金子さんが生きた時代の豊橋を紹介します。

詳細情報

開催日時 2020.04.04 ~ 2020.06.23
開催場所 豊橋市中央図書館2階展示コーナー
料 金 無料
ホームページ 外部リンク
備 考 0532-31-3131(豊橋市中央図書館)

アクセス

今月のイベント

今月開催のイベントをピックアップ!